2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

↓リンク↓

« 京都まとめ!!!勢いで笑。 | トップページ | エロカワっ!!! »

2006年8月29日 (火)

霍霍霍霍霍霍霍霍!!! 我我我我我我我我!!!

タイトルでわかった人はするどい笑。ってわけで今日は少し音楽の話でも(*゚ー゚)

タイトルは中村獅童さんが出演してる映画、「Spirit」の宣伝で流れてるジェイ・チョウさんが歌う「霍元甲~Fearless~」のサビですね。日本ではイメージソングとして使用されていますが、中国では映画の主題歌として使われていたみたい。使用料が高かったのか?笑。

個人的にはジェイチョウ大ヒットっす!言ってることは全然わかんないけど、ノリで?流れてきた音楽に体が乗るなら本物でしょう!!!でも8マイルを思わせるPVの曲あるよね?あれだけ何言ってるかしりたいかな笑。

だいたいPCつけてる時はなんかしら音楽かけてます。今もほら、ほらって聞こえないだろうけど笑。今日はKREVAさんがカバーしてる「今夜はブギーバック」をかけながらお送りしてます。

これオリジナルは1994年だからもう12年前の曲!ってことはオレ小二の時かな。に、スチャダラパーとオザケンが歌ってる曲。オリジナルはさすがに記憶ないけどKREVAさんの方はヘビーローテーションです!!!もう最高です。

つかこういうどっちつかずって言ったら言葉悪くてあれなんですけど、キチッと仕上げて世に帰せるのKREVAさん以外にいますか?最近だとSEAMOさんがルパンザサードのテーマをアレンジして出しましたよね~ああいうのもイイですよ!!!僕は好物ですけど、そういう意味でなくて、日本のHIPHOPって世界が広いようで狭いというか、結局海外で生まれたカルチャーなんですよHIPHOPって。

んで日本でそれを組み上げていくうえで色んな人の色んな受け止め方があっって、「それはちげぇだろ?」って小さい争いが(決して小さい訳ではなく必要要素ではあるんですが、今はあえてこう書きます)絶えなかったわけです。なんか話が逸れまくってるな苦笑。

まぁなんていうか、ちょっと前なら、ラッパーが歌うなんてあり得ないってかPOPだなんだ言われてたわけですよ。

んで感化されやすい若い子達は、キングギドラが言ってんだからキックザカンクルーはダサいんだみたいな中身のない主張を始めて、キックの立ち位置はなんだかんだ、HIPHOPじゃないみたいなね?くだらないない時代だったなぁと思います、少なくとも僕は。

でもそういう時代があって、全部今がなりたってるんだよねカルチャーってやつはさ。好きならなんだってイイジャン!!!って思うんだけどな。。。カテゴライズしないとだめなのかなぁ・・・

んで、いわずもがなキック・ザ・カンクルーのメンバーKREVAさん。彼がソロになってからの楽曲はまさに「型破り」なわけです。シンガーがラップするのは結構当たり前だったんですけど、その逆をやるってのは微妙だった。でもやってのけちゃった笑。リリックにしてもなんにしても出尽くした感があった2004年代。そこに新しい可能性を示したKREVA。「今夜はブギーバック」をカバーってのはある意味勇気がいることだとだったと思います。1994年当時、ラップミュージックがどんな風にうけとめられてたかはわからない。でもスチャダラパーや名が売れてる連中に、そんなんはラップですらないと息巻いてた奴らが今は全然世に出てる。その中でのKREVAによるカバー。

リアクションなんか気にしてたら出来ないことだよね。かっこよすぎだよ!

まぁ結局オレはノリがよければなんでもいいけどね笑。Σ(゚д゚;)おい!!!

なんかだらだらわからない人にはわからない話しちゃってすいません(TωT)今日はこの辺で退散します!!!でも気になった人はKREVA/Have a nice dayチェックしてね!

ではでは・・・・・・・・

Good luckこんにちわ!!!

« 京都まとめ!!!勢いで笑。 | トップページ | エロカワっ!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146602/3250227

この記事へのトラックバック一覧です: 霍霍霍霍霍霍霍霍!!! 我我我我我我我我!!!:

« 京都まとめ!!!勢いで笑。 | トップページ | エロカワっ!!! »