2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

↓リンク↓

2006年9月26日 (火)

がんばってたんすけど・・・

なんとか毎日更新してたんですけど、

とうとう昨日穴を開けてしまいました(TωT)

申し訳ないです、言い訳させてください笑。

日曜日が鬼忙しくてですね、突発的に忙しくなって、

その流れで昨日もねぇ。。。。

日曜の分の記事は実は前日に書いておいて公開を日曜に設定してたんでなんとかあれだったんですけど。。。月曜分も書いておけばよかった。。。

さて!

今のうちにちょっと告知を、、、

なんで忙しかったかというとですね、

ちょっと引越しをしなきゃならなくて。。。

今年二回目の引越しですねぇ(;´Д`)

ちょっと仕事が変わるんでその影響で、

しばらくブログの更新が出来なくなると思います。

あと一ヶ月は猶予があるんですが、

それ以降はいつになるか正直わからないっす、、

非常に残念。。

うちは光回線なんで非常に快適なんですが、

光工事って着工してくれるまで時間かかるんですよ。

引越し先もまた工事すると思うんで、それが完了するまではちょっと・・・・

携帯もまともに繋がらないまさに「圏外」に行くんで(ワーストより)

PCつながるまで更新できません。

とりあえず、記事を書き溜められるだけ溜めて、一日ずつ公開するようにして、みなさんの期待に添えられればと思います。

せっかく、ちょっとずつ見てくれてる人も増えてきたところだったんですが、、、

びっくりな事に1000ヒットまでが実はもう目前だったりします!!

みなさんに感謝感謝です。

なんとかネタのやりくりをして、

引越し先まで更新が大きく途絶える事のないようがんばります。

がんばれなかったらごめんなさい笑。

とりあえず告知でした。

あと!

今日明日中にはなんとか、

マイボス マイヒーローネタ一発かますんでお楽しみに!!

でわでわ。。。

2006年9月19日 (火)

機械達の反乱・・・?

いや~ほんと、ヘコみます( ̄ー ̄lll)

昨日のウィルス事件から、今日は職場の機械が急に変な音を出して作業続行不可になりました(T_T)

 

具体的にどのような機械かというと、

あっ!てか僕新聞屋さんで住み込みで働いてるんですけど、

で、新聞には折り込みチラシって広告が入ってるじゃないですか?

朝刊に入ってるやつ、あれって専用の機械にチラシをセットすると、

まとめて組んでくれるんですよ。

なんだ簡単な仕事だなぁ~と思われるかもしれませんが、

やってる方は結構大変です(ノдT)

なにが大変かっていうと、

チラシ一枚一枚に設定が必要なんです。

紙の厚さや、作り、一種類の紙を何枚機械にセットしたか、

時には季節なんかも関係しています。

そして面白いのが、作る人によって機械の扱い方が違ったりもします。僕は個人的には冬の方がやりやすいかな~。

んで!

今日その機械を使っていつものように明日のチラシを用意してたらですね、ニュートラルで全開でフカシテ「それ以上やったらエンジンが!エンジングァっっ!!?」

てな音がしまして!!

普通なにか設定ミス、セットしていたチラシがなくなる、なんかの紙が機械につまる等すると、

機械が強制的に止まるように設定されているんですが、

止まりやしねぇ(」゜ロ゜)」

もう無理やり電源落として止めましたがエライ惨事に!!完全に機械が壊れました・・・

ちょっとほんと、これは新聞屋さんの経験がないとわかんないかも苦笑。

この機械、どれだけ優秀かというと、

人が手でチラシを作るとします、

(てかこの機械が誕生するまではみんな手で作っていたそうですが・・・・)

まぁその日のチラシの量にもよりますが、

例えば人が1時間かかるものなら、

機械は15分くらいで終わらしてくれます!!!

これは例えなんで実際は機械を使っても、二時間三時間余裕でかかります。機械で三時間を手でやったら、、、

はいやってきました!!!もうへとへとっす苦笑。

なんで今日はこのへんで、、、

勘弁してください・・・

あっ!!

あまり、たいしたネタではありませんが・・・

TSUTAYA onlineっていうサイトがあるんですが、

あのレンタルビデオ屋のTSUTAYAの通販サイトと思っていただければわかりやすいと思いますが・・・

そこのメールマガジンサービスに登録しておけば、

マイボス マイヒーローのDVD化決定や発売日がいち早くわかります。もちろんその他にもいろいろ教えてくれますよ!

もう疲れすぎてなに打ってるかわかんなくなってきたんでマジこのへんですいません。・゚・(つД`)・゚・。

でわでわ・・・

2006年9月18日 (月)

うぃっうぃっ

ウイルスに感染?!

おいおいおいおいおいおい、、、

うちの黒えびす(仮)はなにやってたんだぁぁぁぁぁ!????

びっくりだよ!!

仕事から帰ってそうそうびっくりだよ!!

今日からなんかマイボス マイヒーロー系のネタを単発でちょこちょこやろうかなぁ~って思ってたのに(ノдT)

ビックリだよ!

CPUの使用率がなんもしてねぇのに100パーてどうゆうことだよ!

やられてたよー_l ̄l○

回線つなぎっぱなしで仕事行った俺が悪いのか??

いやなんかスパム開いたか??

よくわかんねぇけど、いままで使ってたプレイヤーになりすましでウィルスがいたのはよくわかった。

だって(2)になってんだもん、

~~player(2)ってアイコンがなってんだもん!

とりあえず修復完了・・・

いや~最初からシマンテックくんを使ってればよかったの~フリーのセキュリティじゃスキャンしてもなんも感知してくんなかったよ。

黒えびす(仮)も使いモンになんねぇし!

まったくあいつは何の為にパソコンの前にいんだよ、

毎日タムロしてんだよ!

もうあれだよ?なんかあいつのがウィルスっぽいよ?

眉毛とか段々つながりはじめて、マユゾンになりかけてるよ!!!

「RYO-Ⅱ」に感染しちゃってんじゃねぇの!?

っと銀魂ネタもほどほどにして。。。

ってわけでウィルスとの戦いに全力を注いで頭が痛くて、

もう今日はこのへんで勘弁をば(;´Д`)

次回こそなにか・・・・・やったらいいのにね♪(爆)

でわでわ・・・

Good luckこんにちわ!!!

本日のMUSIC♪

ウィィィィィィィィン、カシャ、ピッ、ヴゥゥゥゥゥゥん

CPU feat.なんかのウイルス笑。

2006年9月12日 (火)

18歳、9月、激震

二年前の九月、当時東京はかなり暑かった、、、

僕は16歳のころから、当たり前のように都内の小バコのクラブに顔を出していました。

同い年のツレと一緒に。

クラブに通うようになって、歳をごまかして何回かデカイとこにも遊びに行ったけど、流行りの曲をDJが変わるたびに何回も流し、いかにも今日の為にバッチリ決めすぎててわかりやすい専門学生や大学生がまた同じフックで騒ぎ出し、ナンパにひたすら力を注いでいる、僕はいわゆる大バコのノリが好きになれませんでした。

逆に慣れてくると一見さんお断り的な緊張感のある小バコの方が、落ち着きもあるし、バーテンから店長から客から大人な雰囲気が漂ってきて、十代後半の僕にはとてもかっこよく見えた。

それでも18になる頃には、大バコに行く機会がちょこちょこ増えてきた。通いなれたクラブでよく回しているDJの人が誘ってくれて、付き合い程度に遊びに行った。

僕やまわりの奴らはもともとは日本語ラップに刺激されてクラブに行くようになった。自分もリリックを書いて、DJにインストを流してもらいステージに立つようになっていた。まぁ自分がライブをしていた話は、今日の本題ではないので飛ばしますが、、、

そうやって都内各地で遊びまわって、知り合いも少しずつ増えてくると、いろんな「噂」が耳に入ってくる。

○○は有名人狙いのHOだから、とかね??

でも二年前の九月に入ってきた話は違った。

最初はガセかと思った。

噂は噂でしかない、話は自分のところに行き着くまでにどこかででかくなるもんだ。

そう割りきっていたから。

TOKONA-Xが病院に運ばれた!」

「混ぜモン食って意識不明になった!」

「DJ VIBLAMが一緒だったって!!」

などなど、あまりに多方面からその関連の連絡を受けたが、

「マジか・・・・??」と半信半疑だった。

TOKONA-X。M.O.S.A.D.のメンバー。

もちろん好きなラッパーの一人だった。

CDも持っていたし。DEF JAM JAPANとソロ契約。

それ以降は特にソロとしての活動が凄まじかったという記憶がある。

噂が流れたときなんて、2NDアルバムが早くも期待される、まさに絶頂期も絶頂期だった。

「そんな時に?まさか・・・・ありえねぇ」

それからしばらくその噂は聞かなくなった。

もちろん半信半疑のオレは誰かに言ってみたりもしなかった。

しかし・・・・・

当時、僕には遠距離の彼女が居た。神戸に住んでる人だった。

彼女はかなりの音楽フリーク、洋邦問わずレゲェを好んで聞く人だったが、日本のHIPHOPもなかなか詳しかった。

そして、遠く神戸の地にいる彼女の口から十一月も末のころ、電話であの噂の結末を聞くことになった。

「トコナが死んだわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女は大阪を中心に活躍し、メジャー契約も交わしているレゲェDeeJayの知り合いが数多く居た。

噂が噂じゃなくなった。まさか彼女からその話がでるとも思ってなかったし。こっちから話題にしたこともなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後ウーフィンという雑誌で4ページに渡り、彼の活躍や彼に寄せられていた期待が書き綴られていた。死因は熱中症と書かれていたと思う。そして特集の最終ページ、書かれていた言葉はもちろん。

R.I.P. TOKONA-X

彼が亡くなってからもうすぐ二年になる。。。